当店では古本を扱っています

大きな傷みなどは
商品ごとに特記していますが
多少のキズについては
記載していません

状態についてなど
気になることがございましたら お気軽に
お問い合わせフォームより
ご質問くださいませ





TweetsWind


東京都公安委員会公認
古物商許可
第308890808559号
杉田萌
ホームこどものとも 年中向き66号 あたごの浦 讃岐のおはなし
 
◎一回のご注文につき送料一律200円

3000円以上で送料無料になります
 
商品詳細
脇明子・脇和子 再話  
大道あや 画

讃岐・香川


福音館書店
1991年第2刷
26×19cm
28p

こどものとも年中向き 66号

状態◇表紙・裏表紙シワあり、本文折りシワあり

66号 あたごの浦 讃岐のおはなし

販売価格: 1,200円 (税込)
数量:
詳細写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
 
前はとんとんあったんやと。

始めの一文から、この世界に引き込まれます。
お月さんの光にうかれて浮いてきたたこ。
(画像をクリックすると大きく見られます)
 
「お月さんがきれいなけん、ひとつ、魚どもを集めて、演芸会でもせんか」という鯛の提案で、沖からいろいろのお魚が、集まってきて、にぎやかな演芸会が、はじまったんやと。
「妙々々々々々」とみんなはやしたてたんやと。
(画像をクリックすると大きく見られます)
 
松の木にのぼって、八本の足を、声だのあいだからたらりーっとたらして
「松に下がり藤、これどうじゃ」おたこさんのかくし芸。

お月さんのきれいな夜の、あたごの浦のおなはし。
大道あやが面白おかしさを描いています。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス