当店では古本を扱っています

大きな傷みなどは
商品ごとに特記していますが
多少のキズについては
記載していません

状態についてなど
気になることがございましたら お気軽に
お問い合わせフォームより
ご質問くださいませ





TweetsWind


東京都公安委員会公認
古物商許可
第308890808559号
杉田萌
ホーム海外文学アントニオ・タブッキ / フェルナンド・ペソア最後の三日間
 
◎一回のご注文につき送料一律200円

3000円以上で送料無料になります
 
商品詳細
アントニオ・タブッキ 
和田忠彦 訳 

1935年11月。フェルナンド・ペソアは聖ルイス・ドス・フランセゼス病院で死の床に就いていた。苦悶の三日間、ポルトガルの偉大な詩人は、訪れたかれの異名たちと話を交わし、最後の遺志をつたえ、生涯の伴侶であった亡霊たちと対話を交わす。それはまるで妄想のなかの出来事。小説とも(架空のものだとはいえ)伝記ともみえる短篇の中で、アントニオ・タブッキは20世紀最大の作家のひとりの死を、やさしく情熱的に描いている。
表紙カバーの紹介文より

青土社
1997年・初版
121p
19.5×14cm
帯付

状態◇概ね良好。カバー縁ヨレあり

アントニオ・タブッキ / フェルナンド・ペソア最後の三日間


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス