池井昌樹 / 月下の一群

池井昌樹 / 月下の一群

販売価格: 1,000円(税込)

数量:

商品詳細

だれよりもみちたりてひとり
ひそかに光冠をはなつひととき
これらは…ある日、あるとき、あるみちすがら、突如として私へ差し込んできた月の光だった。あるいは…たえまないいやおうなさのはて、ある辺境の海岸に、はじめて打ち上げられたまぎれもない私自身の骨片だった。どのような生であれ、あますところなく、私は私を、生きていなければならなかったのだ。(後記にかえて)(帯より)
第十七回花椿賞受賞

思潮社
1999年・初版
22×14.5cm
139p
ハードカバー

状態◇カバーにヨレあり

詳細写真