天沢退二郎 / 御身あるいは奇談紀聞集

天沢退二郎 / 御身あるいは奇談紀聞集

販売価格: 1,500円(税込)

数量:

商品詳細

冷沢の冷子ちゃん
そんなつめたい物言いは
ないだろうじゃないか
足が踵からとけていくような
熱い湧水だって
背骨に沿ってひとすじふたすじ
言葉の墓場の地下道を
あるいてるんだってば

巻頭の詩において「御身」と呼ばれ、謳われるそれは、なんとゴキブリである。そこから展開されるありそうでない、なさそうである世にも奇妙な奇談紀聞の数々。そうした詩人の、非現実を現実に引き寄せる妙技が、日本語を未知の領域に導く。読売文学賞受賞の『幽明遇輪歌』を前後して発表された作品から近年の書き下ろし作品までを集めて構成された今世紀最初の新詩集。(帯より)

思潮社
2004年
21.5×15.5cm
110p
ハードカバー

状態◇帯付き、帯にヨレ
  本体角ツブレ

詳細写真